投稿日:

ビットコイン取引所での購入方法

ビットコイン取引所ではビットコインや、そちらで対応可能なアルトコインなど、たくさんの仮想通貨を購入できます。
しかし仮想通貨自体が最近登場したサービスですから、これの購入方法はどうなるのか、具体的にイメージがつかない方も多いでしょう。
その購入方法についてご紹介していきます。

まずはその取引所にログインして取引画面へと行き、そちらで買いたい仮想通貨を選びます。
その後、購入したいその仮想通貨の数量を指定して注文を出すのです。
このとき、購入価格を指定して注文を出すこともできますし、今出ている売り注文を入札する形での注文も可能です。

価格を指定すれば、自分の希望する価格で購入できます。
買い注文でこの方法を取ると、できるだけ安値で購入できることが多いですから、ビットコインなどの購入を急がないなら、この購入方法がおすすめです。
購入を急ぐときは、すでに出ている売り注文を入札します。
これは売り手がその売値を指定して出している注文がありますから、その値段ですぐに購入するという形になるのです。
相手の言い値での購入になりますから、自分の購入価格の希望が通ることは少なくなるものの、すでに先にその注文を入札した買い手がいない限りは、必ず購入できる方法になります。
どちらの方法で購入するかは、取引画面で選べます。
値段を指定する方法を指値、すでに出ている注文を入札する方法を成行などといいますから、覚えておくといいでしょう。

このような購入方法になるのですが、実際に注文が成約した場合、その購入に使う日本円や、自分が購入したビットコインなどの交換は取引所がやってくれます。
相手が約束通りにビットコインなどを渡してくれるか、そこはあまり気にしなくても問題ありません。
なお、成約したその買い注文の決済をするため、日本円は事前に取引所に預けておく必要があります。
利用登録が終わると口座が開設されますが、その口座まで事前に入金しておくのです。
これは購入の操作をする前に終わらせておかないといけません。

購入の注文を出せるのは、今口座に入っている日本円の金額が上限になります。
つまり1円も入っていない状態だと、まったく注文ができないわけです。
いたずら入札や、注文成約後の資金不足などのトラブルを防ぐため、購入のための資金は必ず前払いで一度預けておく必要があることは、よく確認しておきましょう。
これらがビットコイン取引所での購入方法になります。
それほど難しくはありませんから、流れを確認の上でやってみてください。