投稿日:

ビットコイン取引所の注意点

ビットコイン取引所を利用する上で知っておきたい注意点もいくつかあります。
まずはこちらを利用したからといって、必ず売買ができるとは限らない点。
その理由は、この取引所はユーザー同士での売買をする場だからです。
この点はネットオークションに近いところがあるかもしれません。

もし仮に自分が買い注文を出しても、そもそもビットコインを売りたいユーザーがいない場合、買いたくても買えないのです。
これは売り注文でも同じことです。
ビットコインを売りたくても、それを買いたいユーザーがいないことには始まりません。
大手の取引所ならユーザー数も多いため、各注文を考えているユーザーが1人もいないということは少ないですが、仕組みとしてはユーザー数の関係で売買が成立しないことはありえます。
もし中小の取引所を選ぶと、ユーザー数が少なくて売買の相手が見つからない可能性も高まります。

また、このような仕組みになっているため、提示する条件も大事です。
仮に取引相手の候補者はたくさんいても、その方たちから見て魅力的な条件を提示できないと、やはり取引が成約しないことも多いのです。
たとえばビットコインをできるだけ安く買おうと思い、今相場となっている値段から10万円近く安い買い注文を出したりすると、成約する可能性も低くなります。

これは売り注文を出すユーザーからすると、相場から大幅に低い値段で売ることになりますから、損ですよね。
その注文を入札するメリットがあまりないため、売り注文を考えているユーザーが多くても、取引が成約しにくくなります。
これは売り注文を出すときでも同じで、相場より大幅に高い値段で注文を出しても、それを入札するユーザーがあまりいないため、成約しにくい注文となります。
これらは知っておきたい注意点です。

このほか知っておきたいのは、この取引所を使うにも料金がかかることです。
手数料という形で、売買が成約するとこれを支払わないといけません。
その手数料として、売買した金額の何%かが天引きされます。
これを知らないと、取引をしたあとで自分に支払われる金額がいくらになるか、予想がつかないため、どのような条件で売買すればいいのか、判断がつかなくなります。

また、この手数料が期間限定のキャンペーンで無料になっている場合もありますが、それはキャンペーン期間が終わればまた有料となるものです。
通常時にどれくらいの手数料がかかるのか、それはよく確認しておくことが大事です。
ビットコイン取引所を使う前には、このような注意点を押さえておくといいでしょう。